犬の食べ物

犬の食べ物って、ナニカ注意したほうがいいのかな?
大切なわんちゃんのためにも、犬の食べ物には気を配りたいものですね!
このページでは、犬の食べ物について解説しています。 危険なもの、禁止されている食べ物、中毒を起こしてしまう食べ物など ちゃんとおぼえておきましょう!

犬の食べ物 野菜

犬の食べ物として大丈夫な野菜もあるそうで、きゅうりやキャベツは大丈夫だそうです。 もちろんネギやらっきょうなどはいけません。なぜダメなのかは、下のところまで全部読んでね。

犬グッズなど

犬の食べ物について

犬の食べ物はドッグフードが一番いいと、犬の飼いかたの本に書いてありました。
人間と同じ食べ物を食べるのは良くないと書いてあったのです。

それでも、私の飼っている犬(チワワ)はご飯粒が大好きなので、
ついついあげてしまいます。たまにはパンの白い部分も食べます。

それらについては、犬にあげても大丈夫な食べ物なんですが
ついついあげそうになってしまった危険な食べ物もありました。
子供にもちゃんと教えておきましょう。

だれかが飼っている犬など、思わずエサをやってしまうこともありますが、
できればそういうことはしないでほしいものです。。
禁止されている食べ物をあげられたりしたら、命を落とす危険だってあるんです。

それらを解説しますね。

犬の食べ物で禁止・危険なもの

  • チョコレート
    人間にはおいしいチョコレートですが、わんちゃんにとっては毒のように危険!
    チョコやココアに含まれているテオブロミンという物質によって吐いたり下痢をしたり、
    急性心不全になったりします。
    食べるときは、犬が過ごす場所に食べカスが落ちないように気をつけましょう。

  • ネギ、らっきょう、にら、タマネギ
    犬の赤血球を破壊して、下痢や嘔吐、食欲不振、貧血、血尿などをおこしてしまいます。
    少量でも死んでしまうこともあります。

  • ナッツ・豆類、貝類
    犬にとっては、消化が困難です。

  • ・コーヒー、紅茶、お茶など
    不整脈やけいれんを起こします。

犬の食べ物で注意が必要なもの


  • 大部分の人は、犬は骨を食べると思っているんでしょうが、骨をあげないようにしましょう。
    市販の犬用骨は大丈夫なのですが、それ以外の骨は細かく噛み砕けないので、
    口の中や食道、胃、腸を傷つけてしまいます。

  • 塩分が多いもの(ラーメン、ハム、ソーセージ、みそ汁など)
    犬は人間とちがって、塩分はあまり必要ありません。
    塩分の取りすぎは心臓に負担をかけてしまい、いろんな病気のもととなります。

  • 乳製品(牛乳・チーズなど)
    市販の犬用ミルクや犬用チーズは大丈夫なのですが、人が飲んだり食べたりする乳製品は
    犬が食べるとお腹を壊しやすくなります。

  • ミネラルウォーター
    マグネシウムが多く入っているので、結石が身体の中に出来る原因になります。
    水は一度沸騰させるのがおすすめです。

  • 香辛料
    胃腸を壊して下痢をひきおこします。

  • ケーキやアイスクリームなどのお菓子
    肥満のもとになります。

    もっと詳しく知りたい方はこちらをしっかり読んでください。 http://www.ne.jp/asahi/come/across/sub14.html#syokubuthu